ホーム >>買い方売り方の基本知識

FX(外国為替保証金取引)のさまざまな注文機能を使われる方へ(成行注文・指値注文・逆指値注文・IFD注文・OCO注文・IFO注文・2Way・期日指定)など

買い方売り方の基本知識

外国為替市場では、個人単位では到底取引ができないほどの巨額の通貨が売買されていて銀行や企業などでは、1回あたりの取引量が500万米ドルから1000万米ドルもの取引をしていますから、一万米ドル単位で取引をしている個人投資家の場合だと直接外国為替市場で取引をしたいと思ってもなかなか受付けをしてくれません。
そこでFX取り扱い業者があるのです。
FX取り扱い業者に取引口座を開き、その業者との間で取引をすることになります。FX取り扱い業者は、その個人投資家たちの取引を取りまとめ、その額に見合った取引を銀行などと行います。
これを「カバー取引」といいます。
そこでFX取り扱い業者はカバー取引で個人投資家から集めた注文による為替のリスクを解消することができ、個人投資家は間接的に外国為替市場と連動する取引ができるようになります。
つまり、FX取り扱い業者は個人投資家と外国為替市場をつなぐ役割をしているのです。

FX買い方売り方
FXによるお金の流れ
ページの先頭へ