ホーム >>さまざまな注文方法

FX(外国為替保証金取引)のさまざまな注文機能を使われる方へ(成行注文・指値注文・逆指値注文・IFD注文・OCO注文・IFO注文・2Way・期日指定)など

スワップポイントとは?

FX講座

ヨッシ!!今日は実際に注文の方法の紹介をしよう!!
FXにはさまざまな注文方法があるんだ。

FX講座

へぇー・・・注文方法によってなにか変わってくるの?

FX講座

そうだな・・・知ってると非常に便利な注文方法まであるから、一通り伝えておこう。

■成行注文

いくらで買えるか、売れるのかは実際に約定(売買成立)されるまでわかりません。
そのときの相場の状況で売買する注文方法のことです。>>詳しくみる

■指値注文

新規注文の際売買するレートをあらかじめ指定する注文方法のことです。>>詳しくみる

■IFD注文

新規指値注文を入れ、その注文が成立した場合に新しく出来るポジションを作ると同時に指値や逆指値注文などの決済注文も発注する注文方法のことです。>>詳しくみる

■OCO注文

指値注文と、逆指値注文を同時に出す注文方法で、一方の指値注文が成立すると、もう一方の指値注文が自動的に取り消しになるという注文方法のことです。>>詳しくみる

■IFDOCO注文

IFD注文とOCO注文を組合わせた注文。最初の注文が成立したら、次の注文(予約注文)をOCO注文の形で同時に発生させることができる注文方法のことです。>>詳しくみる

 
 
ページの先頭へ